本文へスキップ

オンラインであなたの夢のお手伝いをします

ネットショップをはじめるときに必要なもの新着情報   


 プライベートで使っているものでネットショップで使えるものはありますか?

○○○○○○○○イメージ デスクトップ型のパソコンでもノートパソコンでもどちらでも大丈夫です。やはりネットショップを運営するのであれば、インターネットに接続できる環境があってOSが古すぎないないものが良いでしょう。大手のショッピングモールに出店する場合でも簡単なホームページを作成する程度の作業は自分で行います。ホームページを最初から自分で作る場合は作成ソフトを利用すると初心者でもサクサク作れます。


○○○○○○○○イメージネットショップのサイトやホームページにメールアドレスとお問合せシートを載せれば、お客様対応をメールだけで行うこともできます。商品の遅配やクレーム対応なども携帯電話があれば可能です。ただし、固定電話もある方がきちんとした店舗を構えているという印象を受けることは確かです。IP電話やフリーダイヤルなど店舗運営に合った利用方法も考えられます。



○○○○○○○○イメージ
売る商品を写真にしてネットショップに掲載する必要があります。携帯電話・スマートフォンで撮った写真でも構いません。デジタルカメラがあれば尚可です。ネットショップと実店舗との一番の違いにもなりますが、商品を写真と文章だけで判断して買うかどうかを決めることになります。写真の撮り方も工夫に工夫を重ねる必要があります。





○○○○○○○○イメージ
ネットショップで売る商品です。これは実店舗であっても変わるところはありません。ネットショップでならではの商品を開発して販売するのも一手です。奇抜なものを売る必要はなく、自分の好きなものや趣味から派生したものを売ると長く楽しく商売を続けられるのではないでしょうか?手作り、工場で製造・加工、問屋さんから仕入れ、海外で買い付け…仕入れる方法も色々です。



○○○○○○○○イメージ安全・安心して商品をお客様にお届けしましょう!
商品の特性を良く知らないと、梱包をするときの手違いで商品が破損したり食品の場合は腐敗したり、お客様をがっかりさせてしまう事態もあり得ます。自分が扱う商品に一番ふさわしい梱包材を利用して包装しましょう。かといって、大掛かりで過剰な包装が必要なわけでもありません。お客様からプレゼント用ラッピングの指定がなければ、そのような包装も必要ありません。



ですが、最初に商品が届いたときは包装された状態でお客様の手元に届くのも事実です。
丁寧かつきれいに包装して売り手の気持ちが伝わるようにしたら、次回購入するときも気持ちよく買っていただけるでしょう。

ネットショップ運営で必要な役割とは 


役割分担は得意・不得意は関係ありません。上手い・下手も関係ありません。 


  • 商品仕入・・・・・・たった1つの商品から始められます!
  • 店舗設計・・・・・・ホームページ作成
  • 商品販売・・・・・・メール注文が主
  • お会計・・・・・・・前払い振込、クレジットカード決済、電子マネー決済、代引き、後払い振込など
  • 営業・・・・・・・・SEO対策、定期的なHP更新、メールマガジン、ブログ作成、ネット広告、DM配布など
  • 経理・・・・・・・・仕入れ値と販売価格の設定、経費の精算、帳簿付け、資金繰り、税金の納付など