本文へスキップ

運転資金の調達SUPPLY OF A CIRCULATING FUND

融資を受けるために

会社を経営していると毎日数字とにらめっこになります。
仕入代金を支払うとき、従業員に賞与を支払うとき、新製品を開発するとき、店舗を改装するとき等、会社外部から資金調達をしなければならない局面は必ず出てくるものです。
ですが、担保や取引実績のない中小企業で融資を受けられるかどうかは不安なものです。
返済している間も経営に無理がないという判断の下で融資を受けて事業を展開する方法を検討すべきときもあります。

融資を受ける際に最初にやるべきことはいつでも、借りる理由を明確にして、そのためにはいくら必要かを決め、返済を滞りなく進めていくための事業計画を立てることが重要になります。

そのうえで、どの金融機関からどのような方法で借りるといった実務的な手続きを進めていくことになります。

  • 融資の手続きをスムーズに進めるためには
  • 低金利で借りるためには
  • 保証人を依頼せずに融資を受けるためには
    こちらへどうぞ

地域の補助金

1円でも多く会社の運転資金の足しにしたいし、税金を払っている以上、行政から受けられる手当は受けたいものです。
「エコカー補助金」はご存知の方が多いと思いますが、その他にも補助金には色んな種類があり、中小企業が事業で必要になる経費について受けられる補助金もあります。

    こちらへどうぞ

事業計画

  • しばらくお待ちください。