本文へスキップ

会社の税金TAXES OF A COMPANY

会社で納めることになる税金は1年間の事業年度の中である時期にまとめてやってくるのではなく、税金の種類ごとに納期限が違います。まず、会社で関係する税金を知ることと、自分の会社でそれぞれの税金ごとにいつまでに治めることになるのかを把握しておくことで、納税資金が必要な時期に準備できるようになります。

1年間で納める税金の種類

3月決算の会社の場合を例にとります。法人税などの決算で納める税金は、決算日から2ヵ月以内が納期限となります。

1月20日まで
源泉所得税(特例の場合です。原則は、源泉徴収した翌月の10日迄です。)
1月31日 まで
償却資産税
5月31日 まで
法人税、地方法人特別税、消費税、法人事業税・都道府県民税・市町村民税、事業所税、外形標準課税
7月10日 まで
源泉所得税(特例の場合です。)
6月30日まで
不動産の固定資産税 9月30日、12月31日、2月28日までに4回で納付できます。
不動産取得時
登録免許税、不動産取得税、印紙税
契約時
印紙税